床下で起きる厄介な排水管の水漏れ

■排水管は一定の勾配を付けて流していく

排水管は、各設備から使った水を適切に処理するために使われます。公共の下水管に達するように作られているのが特徴です。圧力をかけて送り出すのではなく、水がもつ自然の流れを利用しており、地面と平行に見えても水勾配をつけた設計となっています。
排水管の位置は、建物の形状や設計によって違います。戸建てでも2階建てになり、上階に水回りの設備をおけば、壁などに縦管を設置してつなぎます。1階では、これ以上下に流せないため、床下に沿って設置するのが基本です。この勾配は長さや最小管径によっても変わりますが、2%から3%であることが多いです。1mにつき1cmの勾配付ければ1%ですので2cmから3cmが基準となっています。
壁の中や床下に配置されるのは、生活空間の中に見えるように配置すると、それだけでもスペースを取るためです。配水管が丸見えになるだけでも、空間の圧迫感が増してしまいます。インテリア的に考えても、プラスになるものではありません。そこでデットスペースを利用した配置をしています。ただ、どうしても見えない場所のため、水漏れしたときには発見が遅れます。どの設備に取り付けられている排水管でも共通したもので、給水管に比べてトラブルが起きていてもわかりにくいのが問題です。仮に見えていても、外側からは内部がどうなっているのかはわかりません。劣化が進んでいたとしても判断がつきにくく、水漏れしてきてから対応するといった方法が中心となってしまいます。

■水漏れしてくる3つの原因

排水管が床下などで水漏れする原因は、大きく分けて3つです。複合的に絡み合う場合もありますが、基本的な原因として劣化が挙げられます。長い時間交換したりしないで済むように、ライフサイクルの長い製品を使いますが、20年前後経てば経年劣化が目立つのは避けられません。経年劣化が目立つと、排水管自体がもろくなり、割れてしまうような状態も見られます。そのままにしておけば、水漏れしてくるのは当然で、大量の水が流れ出す可能性も出てくる状態です。
配水管の内部でつまってしまうのも、水漏れにつながります。単純につまっただけで水漏れするわけではなく、水が流れなくなり、弱いところに力がかかって破損させたりするためです。逆流して溢れ出したりもしますし、接続部に力がかかり抜けたりする場合もあります。つまったままにしておくことで、排水管材を劣化させるといった状態も考えられるため、常にメンテナンスするのが大切です。
排水管は、強い圧力に耐えられる設計ではありません。外部からの圧力に耐えられるのは、地中に埋めたものですが、それでも強い耐久性があるとは言えません。そこに大きな力がかかると、破断するといった事態も起きます。外的な要因となりますが、地震によって大きな力がかかり、折れたり外れたりすると水漏れの原因となるでしょう。地盤沈下も強い力がかかります。非常に大きな力がかかるため、何度か大きな地震があったり地盤沈下したりしているのであれば、床下の検査をしてみるといいでしょう。業者に依頼すればすぐに点検してくれます。トラブルにつながりそうな部分があれば、早めに対処するべきです。

■無料点検もうまく利用する
床下の排水管を修理するためには、相応の知識がないと難しいです。内部でつまっているという状態が確認できているのなら、洗浄などで対応もできます。しかし、破損していることが原因で水漏れしていると、排水管を交換しなければ直りません。排水管部分を見えるようにするため、床を撤去して工事するのが基本です。床下に潜ってメンテナンスができるだけの幅があればそのまま作業もできますが、そこまでの余裕がない建物も多くあります。
目視で確認できる部分であれば、交換する前に緩みがあるかどうかの確認から始めます。排水管同士をつないでいる接続方法もいろいろとありますが、緩みがあれば自然と水漏れするでしょう。袋ナットのような部品で止めてあるなら、まず触ってみます。緩んでいる感覚があれば締め直すだけでも対応できることもあります。内部のパッキンを交換するのも大切です。
フランジになっており、貫通ボルトで締めあげているタイプも確認します。増し締めするだけで水漏れが止まることもあります。
問題はこうした構造がわかっていても、床下では自由が利きません。作業スペースを確保するだけでも大変なため、難しいと感じたら修理業者に依頼したほうが良いでしょう。点検が無料なら、まずは見積もりを作成するためにも調べてもらう方法を取ります。大量の水が流れてきているようなら、24時間365日対応している業者に急いで来てもらい対処するのも有効です。集合住宅などでは、下の階への影響も出るかもしれません。知らずに使っていると、大きな損害を発生させるかもしれないため、異変があると感じたら、即行動するのが生活を守るためも大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ