天井裏の排水管の水漏れなど見えないところが一番危険

■天井から水漏れする原因って何

水漏れトラブルの中でも一番避けたいトラブルが天井からの水漏れです。色が黒ずんだり生活にダメージの少ないものから、ポタポタと滴り落ちてくるものまで程度はさまざまです。しかし、天井からの水漏れは住宅にとても大きなダメージを与えています。考えられる主な原因は3つあります。
1つ目は、雨漏りです。特に時期によっては台風が多く、豪雨が原因で雨漏り被害が多く発生しています。本来であれば防水コーティングされているので問題はないのですが、築年数が経過していたり、屋根のコーティングが剥がれて、予想をはるかに超えるような雨量で耐えきれなくなった屋根の隙間から水が入ってしまうことがあります。
2つ目は、上の階のお風呂やトイレのトラブルです。アパートや集合住宅、2世帯住宅などで上階にトイレやお風呂を設置するケースです。上階が原因のときは天候に関わらず起こります。上の階で水回りを使用しているときだけ起こる場合には、上階で何かのトラブルが起きている可能性が高いです。
3つ目は、排水管のトラブルです。家の壁や床、天井には多くの排水管や水道管が埋め込まれています。これらが故障することによって壁や天井に水が浸透してしまうのです。年中問わず漏れていたり、壁から水の流れる音がしてきたときはその可能性も考えましょう。故障する原因としては、経年劣化によるもの、地震のような強い揺れによって衝撃が加わったり、冬場であれば水道管の凍結が考えられます。

■目に見えない排水管の水漏れに対する応急処置

天井の水漏れ原因はさまざまありますが、天候が悪くないのにぽたぽた漏れている場合や天井が黒ずんでいるときには排水管の破損が考えられます。壁の中を通っている排水管は素人では見ることもできなければ、直すことも不可能です。そのため発見したらすぐに業者に連絡しましょう。放置すると二次被害につながります。業者が来るまでの間、被害を最小限に抑えるためにできる対処法があります。
まず最初に行うことは止水栓を止めることです。元栓を閉めて水の流れを止めます。また、ぽたぽたと落ちている場合にはバケツや雑巾で水受けを作りましょう。床板が濡れることで腐食につながります。
また、水漏れで怖いのが漏電です。家電のコードにはゴム材が巻かれているので普段は安心して使えますが、大量の水に濡れてしまうと機能せず漏電を起こします。家電が使えなくなるだけではなく火災や感電の危険性も高まります。使わない家電類のコンセントを抜き、可能であればブレーカーも落としましょう。コンセントを触ってびりびりと感じるときは漏電のサインです。危険を感じたらマンションであれば管理会社、または電気の修理業者に連絡することをおすすめします。天井のからの水漏れは、表面には少しの水でも屋根裏に大量に水が溜まっている可能性があります。むやみに自分で修理せずに専門業者に依頼しましょう。水漏れを放置しておくと建物や家財の被害が大きくなり、経済的な負担も増えます。少しでも被害を抑えるため、そして安全のためにも自分にできる処置を行いましょう。

■水漏れで火災保険は適用になるのか
天井からの水漏れは早急に対応が必要です。しかし、修理費用を考えると頭が痛いものです。そんなときに確認してほしいのが火災保険や個人賠償責任保険です。火災保険は、火災によって生じた家屋や家財の損害に対して保証される保険です。しかし、実は火災以外の漏水に対しても保証が適用になる場合があります。
まず条件として、故意でない水漏れ事故であることです。例えば、水道管や排水管の破損による天井の腐食、集合住宅の上階で起きた水回りトラブルが原因の場合、給水管やスプリンクラーのトラブルによる事故です。
一方、個人賠償責任保険とは自らの不注意が原因で発生した場合に適用されます。個人賠償責任保険は火災保険などに特約として付加されるものが多く、付加していれば適用されます。例えば、お風呂の水の止め忘れが原因での床の浸水や下の階の部屋の修理が必要になった場合です。また、天井の水漏れで多い原因は雨漏りです。雨漏りが原因の場合には自然災害によるものと判断され適用になります。
火災保険を利用するときに注意が必要なのは、時間を置かずに依頼をすることです。修理業者が被害の確認をするまでに日数が経過してしまうと、何が原因か判断するのが難しくなります。自然災害が原因であっても、老朽化が原因と判断されてしまえば、適用にならないこともあります。正しく判断するためにも被害を確認したらすぐに保険会社に連絡し手続きを進めましょう。アパートの場合には管理会社で火災保険に加入しているため、万が一のことがあった場合には、管理人に連絡を取り指示を仰ぎましょう。せっかく適用になる保険に加入しているのに知らずに損してしまっている人も多くいます。前もって契約の内容を確認をすることで、いざというとき安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ