天井から排水管の水漏れが起きたとしたら

■天井から水漏れが発生すると

排水管から水漏れが発生した場合、さまざまなところに影響が出てきます。特に深刻な問題になりやすいのが、アパートやマンションです。1階に住んでいる場合には、水が漏れても床下に被害が及ぶ程度で済みます。しかし、上層になると下の階へと流れだして被害が拡大してしまう可能性があります。下の階の1室だけではなく何件かに影響が出てしまうこともあり、大きな損害が発生する事案です。
排水管は、全体の中で見える部分はわずかしかありません。ほとんどの部分は壁の中や床下に設置されています。圧力をかけて送り出したりするのではなく、高いところから低いほうへ流れる性質を利用するので、勾配がつけられる配置であればどこでも問題ありません。壁の中や床下に設置しておけば、生活空間も大きく使えるため多くの場所では隠れているのです。
排水管から水漏れしてくれば、設置されている場所の性質から、下の階の天井へと漏れていく状態が考えられます。住宅として見たときに、天井から排水された水が漏れてくれば、必ず建材に傷みが出てしまうでしょう。壁紙も傷みますし、天井に使われている構造的な部材も水を吸い込みます。照明器具や家具などにもダメージを与えてしまい、損害が大きくなるのは当然です。
この被害はだれかが補償しなければいけません。濡れたら壊れてしまうものもありますし、修理などができないような取り返しの利かない被害も発生します。日頃からトラブルが起きないよう管理しておくことが大切です。

■わずかな変化も見逃さない

水漏れが大きな損害賠償につながった例は、賃貸住宅に住んでいるとよく耳にします。中には入居するときの条件として、火災保険の加入が求められ、オプションとしても水漏れなどを補償している保険への加入を必須とする場合があります。もし被害が出た場合、個人で補償しきれないような金額になる可能性もあるからです。
自分の過失で被害を出してしまう場合もありますが、配管の老朽化によって水漏れし、天井を伝っていったのだとしたら、自分でできる対策はほぼありません。目に見える場所ではないため、老朽化している事実に気がつくのは、かなりの低確率です。それでも、いくつかの変化が出てきている状態に気がつけば、管理会社などに問い合わせて発見できる可能性はゼロではありません。
変化もいろいろとある中で、カビの発生はチェックポイントの一つです。排水管から水が漏れている状態は、周辺の湿度を上昇させます。湿度が上昇すれば、周りの部材も湿った状態となり、カビが生えやすい状況になります。カビの胞子は、その周辺にとどまらず、空気に乗って広がっていきます。カビが見られるようになり、除去しても再発するようなときには、カビが好む異常な湿度と繁殖している場所があると考えなければいけません。これがきっかけで、水漏れを見つけられる可能性が出てきます。
音も反応のひとつです。わずかでも普段は聞こえない水の音が聞こえたときは、もとを探してみると漏れている場所にたどり着く場合があります。わずかな音でも異変を感じたら、原因をはっきりさせるのが大切です。

■天井から流れてきたときの応急処置
自分の部屋の天井から、水漏れしてきているのを発見したら、集合住宅の場合は応急処置をして管理会社などに連絡します。そのままにしてしまうと、天井が落ちてしまうといった最悪の事態も招きかねないからです。
バケツとビニールシート、マイナスドライバーを用意します。天井の高さにもよりますが、安定した足場を作るのも大切です。下にビニールシートを引き、バケツを用意したら、漏れてきて水が溜まっている部分にマイナスドライバーで穴をあけます。この水をバケツでうけて、流し出します。天井に水が拡散するのを防ぎ、別の場所からの水漏れを未然に防ぐこともできます。どれぐらいの水が溜まっているのかにもよりますが、少なくても流れる場所を決めておけば、被害がひどくなるのを抑えられます。安全を確保するためにも大事な方法です。
作業する前は、排水管を含めてどんな水が流れているかわかりません。排水管からの水漏れの場合は、汚れた水のため臭いを伴うことも考えられます。電気が使われている場所であれば危険もあるため、ゴム手袋をして作業を行うことも大切です。電気の問題は重要で、照明器具にも水が伝わります。このときに感電や漏電の恐れがあるため、十分な注意が必要です。ここまでの処置ができれば、あとは管理会社の対応を待つしかありません。管理会社が確認した上で、業者を呼ぶことが多いです。上の階への連絡も必要ですが、このような対応は管理会社に任せましょう。
こうしたリスクがあることを理解できると、自分でも水漏れしないように管理も考えるようになるでしょう。気がつかなかったでは済まない損害を出す場合もありますので、わずかな異変も逃さないようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ