シンク下からの水漏れは排水管も含め点検を

■足元から水漏れを発見したときには

食事を作っているときに水漏れを発見したら、驚く人がほとんどでしょう。キッチンの使用頻度は非常に高く、消耗も激しい設備です。水だけを使う場所ではなく、お湯も流しますし、使った調理器具や食器を洗ったりもする場所でもあり、必然的にいろいろなものが流れていきます。そんなキッチンで水漏れを発見した場合、すべての機能をとめて修理しなけれいけません。どこから流れているのか点検することから始めましょう。
水漏れする原因を抱えている場所は複数考えられます。蛇口もそのひとつとして検討しなければなりません。しかし蛇口はトラブルが起きても判断しやすい場所で、対処法も知られてきています。部品の交換で対処できることもありますが、細かくどこから漏れているのか調べたうえ、対応を考えなければいけません。本体も使っているうちに摩耗して隙間ができ漏れてくるケースもあるため、寿命ということを考えて新品に取り換えてしまう選択も必要です。
一方、床で漏れていることを発見した場合で排水管からの漏れが原因だと、なかなか判断がつきにくいものです。床が濡れ始めているときには、その先がどこなのかを調べていく必要があります。キッチンの床側は、ほとんどが収納庫です。シンクの下のデッドスペースの有効利用ですが、ものが詰められているうえ、扉があることから中がはっきり見にくいことがほとんどのため、発見が遅れてしまいます。配管自体は老朽化してきているのにもかかわらず、見えないことで大きなトラブルになる一例です。

■水漏れするポイント

シンクの下で水が漏れる状況を考えると、いくつかのポイントが見えてきます。キッチンという設備で考えた場合、下にはさまざまな配管が通されています。排水管もそのひとつですが、水道管もあるため、なにが問題なのかを把握する必要があります。収納庫になっている場合には、すべてのものを出してしまわなければ被害が拡大します。状況確認のためにも、安全性の確保においてもスペースをとる必要があり、荷物は他に移しましょう。水道を使っていなくても漏れてくるというのであれば、給水側の問題となるため、元栓を閉めて確認しなければいけません。使っている間にだけ漏れてくるとすれば、排水管のトラブルが考えられます。
シンクとの取り付けの問題も重要となる箇所で、複数の部品で構成されており、それぞれにパッキンが使われています。長期間使っていると、水に触れることで内部の成分が流出して弾力を失ってしまうことが考えられるため、交換して新しくしなければいけません。ゴムのもつ柔軟性を駆使して漏れてくるのを防止していますが、その柔軟性は消耗品です。また、固定している部分にも問題があります。ナットやボルトを使い挟み込んでいますが、緩むとこの力が弱まります。すき間が生まれ、水漏れの原因となるでしょう。締め直せばなおる可能性はありますが、手で締める程度では難しいこともあります。専用のプライヤーなどでなければ届かない場合もあるため、注意しなければいけません。シールテープの確認も必要です。ねじ山にはわずかに隙間ができるため、密着させるために使われていますが、緩んだときに切れて役目を果たしていないこともあります。

■わずかな傷から始まるホースの劣化
排水管で注目しなければいけないのは、接続部分だけではありません。配管となっている部分自体が劣化しているケースもあります。ホースを使っている場合で、ビニールでできています。このビニールは、なにか強い力で傷をつけてしまうと、切れてしまうことがあります。収納庫として荷物を詰め込んでいる場合、ホースに触れ摩擦によって切れることもゼロではありません。包丁を締まっている場合にも鋭利な刃物とぶつかる可能性もあるため、わずかでも傷をつけてしまうことが考えられます。わずかな傷であれば何も問題ないように見えますが、力がかかり続ければ、思いもよらない事態になることもあります。こうした現象が、排水のホースでも起こるため、時間とともに劣化が進み水漏れしてしまう原因を作ります。特にカーブしている部分には水もたまりやすく常に力がかかるため、破損する可能性が高まるでしょう。
さまざまな部品が使われていますが、水漏れしている事実を見逃すわけにはいきません。部品を交換すればなおるものもありますが、知識と経験が必要です。部品にも吟味が必要ですが、なによりも施工には経験がなければわからないことが出てきます。水漏れの被害をこれ以上拡大させないためにも、不安が残るときには迷わず専門業者へ依頼しましょう。専門知識が豊富にある業者に依頼すれば、その後の生活も安心して送ることができます。いざという時のために、信頼できる業者をいくつかピックアップしておいて、緊急時に備えておきましょう。いくつか調べておけば、もし依頼しようと思ったところが定休日でも慌てることはありません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ