洗面台の流し台や排水管からの水漏れ

■足元が濡れていたら

洗面所を使っているときに足元に水たまりができれば、排水管から水漏れしている可能性があります。自分で水をこぼした心当たりがあれば違いますが、いつの間にか濡れているときには、点検して原因の確認が必要です。
洗面所で考えられる水漏れの場所は、蛇口と給水管、流し台からの排水関係に絞り込めます。まずは手で触ってみて、濡れているような感覚があれば、その位置から少しずつ上を探っていきます。目視で異常を見つけられるのが一番ですが、排水管は水を使っていないと見つからない場合もあるので、少しずつ流しながら確認するといいでしょう。
排水関係の中で、すぐに確認できて対処もできるのは、接合部分の緩みです。配管にはさまざまな管材や部品が使われており、それだけ接続部分も増えています。接続部はしっかりと止められていなければ、水漏れは必然です。手で触ってみて、緩んでいないかどうかを確認します。簡単に動くなら、そこから水が漏れてくるため、締めると改善されることもあります。締め付けるときは、ペンチやレンチ、プライヤーなどを使います。改めて漏れてこないかの確認してみて問題がなければ解決です。
わずかな振動などがナットを緩ませてしまい、水漏れの原因になります。水が染み出てきて、ねじ山から受ける抵抗が変わり緩むケースもあります。一度締め付けたら、マジックでナットから管まで線を引いておくといいでしょう。この線がずれてきているようなら、また緩んだ証拠です。頻繁に起きるなら、ねじ山に抵抗がない状態も考えられるため、交換しましょう。

■つまって流れず逆流

排水管から水が漏れてくる理由は、何かがつまっており、正常に流れない、または逆流してしまっている状態が考えられます。どこで漏れているのかを見つけたら、その場所を含めて周辺に原因がある可能性が高いので注意深く確認してみましょう。
排水管内につまったものは、物理的に除去するのが確実な対処法です。見える場所なら、手で取り除いてしまうと解決します。実際には見える場所でつまるのは、大きな固形物を落としたときが多いです。見えない場所だからこそ、漏れたり溢れたりするまで気が付かないことがほとんどです。対策としては、定期的に洗浄剤を使う方法が一般的でしょう。液体のものを使えば、手軽に掃除ができます。しかし、あまりつまってから利用しても、溶けて流れ出る場所がありません。効果がほとんど見られない場合もあるため、詰まり始める前に定期的に使って予防するのが大切です。
物理的な除去方法として、排水管を一旦取り外して内部を掃除し、元に戻す方法があります。最も確実に取り除ける方法ですが、排水管を分解する点が問題です。道具も必要ですし、確実につまっている場所を見つけ、その部分の排水管を外さなければいけません。この作業だけでも時間がかかりますし、道具も必要です。負担の大きな作業となるため、専門業者に依頼して点検、作業してもらうほうが間違いありません。
トラップなど手前側でつまっているときにも、外すのは簡単でも汚さずに作業するのは大変です。水が溜まっているため、処置も知識や慣れが必要になってきます。水漏れがひどくなる前に依頼しましょう。

■流し台のひび割れ補修
深刻な問題になるのは、流し台の劣化です。排水管から漏れてきていると思ったら、もっと大元の部分に原因がある場合です。水漏れしたところを追っていくと見つかりますが、ひび割れが発生しているようなときには、簡単には止まりません。補修方法はいろいろとありますが、エポキシ樹脂などで割れた部分を埋めてしまう方法があります。
エポキシ樹脂は、市販されているものがいろいろとありますが、パテ材として販売されているものを使います。水があると接着しにくくなるため、水漏れしているところはきれいにふき取り、乾燥させなければいけません。乾燥した状態から、表面をやすりなどで傷つけます。これで接着面の表面積を増やし、はがれにくく下処理をします。専用の接着剤を用意して塗布し、よく練り混ぜしたパテを張り付けていきます。すき間ができてしまうと漏れてくるため、しっかりとすき間に入るようにしましょう。あまりに細い割れのときは、やすりで削るときに深くしておくと埋めやすくなります。エポキシ樹脂は、必ず肉痩せするため、少し集めに盛っておき、硬化後にやすりなどで平らに仕上げるのがポイントです。見えない部分なら、そこまで気にしないでもできあがります。あとは、完全硬化してから水を流して確認するのが大切です。硬化前に水を流すと、それだけではがれてしまい水漏れが止まらないことが出てくるので注意しましょう。
こうした補修は慣れも必要です。恒久的な補修にするなら、相当な技術も求められます。自身がないときには、専門業者に修理をしてもらうか、流し自体の交換も考えておいたほうが確実です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ