屋外の排水管から水漏れした場合の対策法

■屋外に設置された排水管の構造について

家の中とは違い、屋外に設置されている排水管から水漏れしても、なかなか気づきにくいものです。トイレやキッチンであれば、床が水浸しになったり、水の流れが止まらないなど漏れているとすぐに分かります。一方、外にある排水管を目にする機会はそれほど多くありません。屋外のパイプは基本的に地下に埋められていることが多いので、まずその構造から理解しておきましょう。
外に散水栓を設置する場合、地中に埋められた水道管の先に水栓金具を取り付けます。散水栓は地中に設置されたボックスの中に収められていて、少し重い鉄製の蓋を開けて蛇口をひねると水が出るようになっているのが一般的です。地面にある蛇口からビニールホースなどを繋げて、ガーデニングの水やりに利用している方も多いでしょう。なお、そのままでは使用しにくいという場合には、水栓柱を取り付け、排水路を作るなどの工事を行い、利便性を高めることも可能です。
水栓柱から出した水は、排水路に設置された排水管をつたって下水へと流れる仕組みになっています。このパイプに何らかの不具合が生じると、下水へとうまく流れずに蛇口周りで漏れるなどのトラブルが発生します。外で車を洗ったり靴を洗ったりする際に、足元に水が溜まったり、地面が濡れている状態であれば、パイプからの水漏れを疑ってみましょう。
地面に設置されているから濡れても気にならない、または、外なら水道設備をほとんど使わないし、使わなければ漏れは生じないと問題を軽視する方も多くいます。しかし水が漏れ出ることで靴が濡れたり、大量に使った時に近所に被害を与えたりしかねません。漏れを放置するとしばらく使わないうちに悪化して、さらに水漏れがひどくなるケースもあります。排水機能が失われていることになりますので、早目に対策を施すことが大切です。

■屋外の排水管から水漏れする原因と修理方法

屋外に設置された排水管の水漏れは接続部分から起こるケースが多く、これはパッキンの劣化が原因と考えられます。接続部分の内部にはゴム製パッキンが取り付けられていますが、ゴムの性質上消耗品となるため、使用を続けると劣化していきます。あるいはナットやボルトの緩みである可能性もありますので、レンチなどの工具を使ってしっかり閉め直してみましょう。緩みやパッキンが原因の場合には、比較的簡単に修理が可能です。
排水管から水が漏れている場合、パイプそのものに亀裂や破損が発生しているケースもあります。直射日光が当たる場所にある水栓柱の場合、雨風や紫外線、地震などの衝撃から影響を受けやすいことが原因です。パイプには塩ビ管が使われているケースが多く、素材によっても劣化の進みが異なりますので、配管の耐用年数なども把握しておくと良いでしょう。
パイプの劣化が原因の場合は交換が必要となるため、取り外しが簡単であればホームセンターで購入して自身で修理をすることもできます。排水路に繋がる接続箇所を外してパイプを分解し、新しいパイプと交換すれば良いだけです。交換後に蛇口をひねって水が漏れないことを確認することを忘れないようにしてください。
新しい商品が手に入らない、自分で取り外しができないなど、専門業者に依頼しなければいけないケースであれば、速やかに連絡を取って現地調査に来てもらいましょう。業者に手配してもすぐに修理ができない場合には、補修テープなどを利用して水が漏れないように応急処置をしておきます。この補修テープはホームセンターでいろいろな商品が販売されているので、強度や長さ、症状に合わせて選んでください。

■屋外の排水管から水漏れさせないための予防法
屋外に設置されている排水管からの水漏れは、発見が遅れることが多いトラブルなので、日頃から水が漏れないような対策をしておくことが大切です。特に屋外の水栓柱では土がついた靴を洗ったり、家の中では洗いにくい汚れがひどい物を洗うことも多々あります。洗い流された土や汚れ、ゴミなどは全て排水溝に流れ込み、様々な異物が流されることで詰まりの原因になります。詰まった部分に水圧がかかると破損や亀裂が発生し、水が漏れる要因となるため注意が必要です。ネットを設置して排水溝にはできるだけ異物を流さないようにしたり、枯れ葉やゴミが溜まらないようこまめに清掃を行いましょう。
特に冬場は外で水を使わないことが多く、排水溝のゴミが放置されがちです。排水溝は使用しなくても風などでゴミが運ばれてきますので、ゴミが溜まりやすい場所です。いざ夏場に使おうと思ったら、詰まりや水漏れが発生したというケースも多いので、冬場も忘れずきれいにしておきましょう。
水栓柱の周りが濡れているなど、水が漏れている疑いがある場合には、発生箇所や原因を特定することが大切です。家の外にある配管の場合、掘り起こしたり大掛かりな工事が必要になったりする可能性もあります。簡単に修理ができるうちに、可能な限り早く対応することが求められます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ