屋外にある排水管からの水漏れ

■排水管から水漏れする状況

キッチンをはじめ、宅内の水回りの設備で水の流れが悪くなったとき、いろいろな原因が考えられます。配管の中に異物がつまったりしたときには、その部分が抵抗となり、排水の流れが悪くなります。
しかし、このような症状は宅内だけで発生するとは限らず、屋外でつまる場合もあり、見つけることは容易ではありません。屋外の場合には、排水管は土の中にあります。そのまま舗装してある場合や、コンクリートが打設されている下に通されているケースもあって、掘り出すのは容易ではないので、素人が対処できない場所も出てきます。水漏れしている部分を補修することが問題を解決する方法としては適切ですが、見つけるだけでも時間が必要です。
配管には寿命もあります。一定期間が経てば、塩化ビニールの管を使っていてもだんだんと老朽化が進み、強度が失われてしまうことが避けられません。どんなものを使っていても、いずれは強度を失ってしまうでしょう。その時には、大きな水漏れが発生する可能性もあるため、わずかでも異常が出たときには、早めに交換をすることが大切です。特に屋外では、室内よりも環境が厳しい中で配管が伸ばされています。その分だけ劣化も進みやすいのは、頭に入れておく必要があります。
劣化だけではなく、何かの拍子に破損させてしまう場合も見受けられます。車が乗ってしまうというのはよくあるパターンです。外圧から強く耐えられる配管を使っていれば、少々の圧力は問題ありません。しかし、塩化ビニールの管を使ったりしていると、車が乗れば地中にあっても破損する可能性があります。畑や花壇を作ろうとして、配管があるのを知らず、誤って傷つけるケースもあるので、何か掘り起こすときにも注意が必要です。

■ファイバースコープでの確認

屋外において排水管からの水漏れを見つける際、晴れた日に地面が濡れてきているところは怪しい箇所となります。早期にこうした場所を見つけるのが大切で、ファイバースコープを使って内部から調査する方法もあります。マスの方向から探っていけば、外側で問題がある個所は発見しやすくなります。
ファイバースコープ使うとともに、高圧洗浄機で内部の洗浄をする方法も有効です。水漏れしている原因が、内部で閉塞して圧力がかかっているのであれば、それを取り除かなければなりません。配管を外して内部を洗浄するのが一番ですが、これには大きな費用が必要です。そこまでの必要がなければ、高圧洗浄機を使う方法をとると良いでしょう。
必要なのは動力と水で、機材も小さくて済む方法です。専用の先端を付けて圧力をかけた水を噴射し、内部の汚れを落としながら推進させます。自分の力で推進していくため、余計な力を掛けずに済み、配管内でぶつかったりしません。水を使うだけなので、薬剤などで侵食される心配も無用です。
下流側から挿しこんでいくのがポイントで、汚れも使った水もマス側に流れ出していきます。屋内に流れ出てしまう心配がなく、施工時間も短く抑えられるため、費用もそこまでかからない方法です。
この方法で洗浄をしても効果がないなら、本格的な交換が必要です。ファイバースコープで調べたときに劣化が進んでいるようであれば、洗浄ではなく交換をしたほうが安心です。

■場所によっては時間もかかる
排水管を直接交換するなら、当該箇所を掘り起こしていく必要があります。地中にあるだけなら、予想される場所を掘り起こしながら進めていけば、そこまで難しくはありません。
問題は舗装されていたり、コンクリート打設面の下にあるときです。傷つける面を最小限に抑えるためにも、カッターを入れてはつるなどの方法が必要になります。はつりだす際には機械で配管を傷つけたりしないように、慎重に施工をすることが大切です。
配管を完全にはつりだしてから、水漏れしている原因を判断して、交換する部分を用意します。自然の力で割れてしまうような例もありますし、地震などでずれて割れたり外れたりするときもあるため、状態の確認をします。交換する範囲が分かったら、外す前に配管を用意します。交換するのは最後の段階になるのがポイントです。
あとは復旧していきますが、コンクリートを打設するときには、養生の基幹まで計算に入れなければなりません。すぐに固まるわけではなく、強度が発生するまでにも時間がかかります。駐車場などになっているのなら、ある程度の期間は車が乗らない状態をつくるなど注意しておくと良いでしょう。
実際にトラブルが起きると、屋外での工事も非常に手間もお金もかかります。時間も必要な場合がありますので、普段からつまったりしないように注意が必要です。数年に1度は内部の点検にファイバースコープを使うのがおすすめです。点検をするだけで、現在の状態から寿命の換算もできます。だいたいの状態をつかめれば、突然トラブルに見舞われてしまうような事態は避けられます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ