戸建住宅の排水管から水漏れが生じた時には

■軽視できない水漏れの初期症状

管理会社による建物管理が実施されている集合住宅とは異なり、戸建住宅の場合、持ち家や賃貸を問わず、排水管からの水漏れなど、給排水設備のトラブルが生じた際には、基本入居者の判断に基づく対応が求められます。何らかの不具合が生じている可能性を察知した時点で、家主もしくは管理会社に連絡して、対応を待つ間に生じるタイムラグを回避すべく、緊急時に速やかに連絡できる、水のトラブルの専門業者を探し出しておく必要があります。
木造の戸建物件で水漏れが生じると、柱や基礎など、木材の部分に汚水が染み込むことで、劣化や腐食を加速させてしまいかねません。また専門のノウハウと調査器具が必要になる、目で確認できない床下などの水漏れに関しては、発見が大幅に遅れてしまいがちです。洗面台付近など、屋内の排水管からの水漏れに関しても、床や壁など周辺への悪影響が避けられないため、僅かな兆候を放置してはなりません。
水回り設備からの水漏れは、排水系統に不適切な状態が生じている動かぬ証拠です。それがジョイント部の緩みや隙間によるものなのか、排水管自体の経年劣化によるものなのか、管内に異物が堆積したことによる逆流なのか、原因はさまざまです。大切なのは兆候を見過ごさず、早い段階で適切な状況調査を実施する初期対応です。日常の使い勝手に対し、何かしら不自然な感覚を覚えたのであれば、然るべき専門業者が開設しているフリーダイヤルに電話して確認するなど、活用可能なサービスを積極的に利用すると良いでしょう。

■大切なマイホームを守るために

マイホームを、より良好な状態に保ち続ける上で、排水管からの水漏れは、極力避けたいトラブルの代表格です。そして一旦生じてしまうと、大きな二次的被害を引き起こし兼ねないこのトラブルは、日頃の僅かな心掛けで、その発生リスクを抑えることが可能です。正しい知識を確かめ、習慣的にそれを実践することが、戸建住宅にやさしい暮らしにつながります。
まずは日頃から、水の流れ具合や臭気に気をつける習慣をおすすめします。排水管系統のどこかにつまり、もしくはその兆候が生じ始めると、水流が鈍くなります。シンクや洗面台に一定量の水を溜め、栓を抜いて流した際の流れ具合に引っ掛かりを感じる場合、まずは視界と手の届く範囲を自ら確認してください。排水口付近に異物が引っ掛かっている、懐中電灯を当てて覗き込んだ排水管内に、不自然な汚れなどが確認できれば、早期対応が必要です。
こうしたトラブル対応用の器具や商品が市販されています。正しい作業手順を十分確認しないまま、素人判断であれこれと試してしまった結果、無用なダメージを不具合発生個所に与えてしまっては本末転倒です。自身でなんらかの作業を施す際には、十分に手順と注意点を確認した上での着手が鉄則です。居住者が無意識のうちに誤った使用を続けていた、あるいは十分なメンテナンスが施されていなかった結果、ダメージの蓄積が水漏れを発生させてしまったという事例は多くあります。自己判断が難しいようであれば、専門業者のフリーダイヤルサービスを利用したり、公式ホームページ上で配信されている内容を熟読するなどして、正しい情報収集に努めてください。

■緊急連絡先確保の重要性
戸建住宅の水漏れトラブル対策として見過ごせないのが、家族全員が緊急時の連絡先と正しい初期対応の手順を、共有理解しておく備えです。排水管からのトラブルは、一線を越えた甚大な症状が生じるタイミングを推し量ることができません。自分1人が在宅している状況下、突発的に噴き出すような水漏れが発生してしまい、ただ動転するばかりの状況に陥ってしまっては、被害は拡大するばかりです。
ここで必要となるのが、緊急連絡先に選ぶ水のトラブル専門業者の選択です。最初に着目すべき点として、年中どの時間帯でも電話連絡が可能で、その場で確実な対応を約束してくれること、極力迅速に専門知識と技術を備えたプロのスタッフが駆けつけてくれる、これら2点があげられます。トラブルの状況を伝えることで、相談者に必要な初期対応を的確に助言してくれる業者であれば、その後の対応も安心して委ねられると判断できます。また候補先の業者の公式ホームページを隅々まで閲覧することも大切です。豊富な実績を有する業者であれば、自社対応事例を丁寧に解説する記事をアップするなど、不特定多数に向けて、有益な情報を開示しています。
次に緊急連絡先情報を家族全員が共有できるよう、固定電話や携帯電話にあらかじめ登録しておく、目につく場所に掲示しておくことをおすすめします。戸建物件の排水管からの漏水の場合、時に室内や敷地内に大量の噴水が生じるなど、発生直後の症状が顕著な場合も想定されるため、ワンプッシュで連絡できる態勢の構築が重要です。緊急対応を含めた根本的なトラブル解決に特化した、フットワークの良さと細やかな顧客対応が評判の業者の確保も重要なポイントです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ