排水管の水漏れトラブルに保険は適用されるのか

■漏水トラブルにも保険が使える

水漏れなどのトラブルが発生した場合は、火災保険または個人賠償責任保険が適用される場合があります。名前だけでは水の問題に関連しているようには見えませんが、実際には水漏れにも対応してくれる商品です。火災のほうでは、配水管や排水管、給湯ボイラーなどを含む給水配管や漏水の事故に対応しています。個人賠償責任の場合は、洗濯機や浴室からの水漏れにも対応しています。
災害専用の商品もありますが、それは洪水、満潮や地滑りなどの自然災害に対応してくれる便利な商品です。水漏れなどのトラブルには適用されないため、注意してください。
住宅に設置された機器に発生した事故を補償するのは火災保険です。事故は誰もが予想できず、なおかつ止めることができない突然の出来事です。具体的な例としては、水道管が冬季に凍結して破損する場合があります。配水管は、給水、排水設備で凍結するまでは予測できても破裂までは予測できないため、補償の対象となります。
また、上層階や隣の部屋からの漏水も考えられます。しかし、補償に際して適用されるのは個人加入か、または、家族世帯として加入している保険のみですので、注意しましょう。
注意が必要な点は、機器の故障による水漏れにも対応しているということです。ただし、洗濯機の排水ホースまたは浴室から漏水が発生した場合は適用されません。浄化槽とシンクはつねに水が供給される場所であり、排水管の向こう側の部分は別の構造になっています。また、このパターンの漏水はほとんどが建物の老朽化によるものなので、基本的に補償の対象にはなりません。劣化の場合は、損傷が発生する前に予測によって修復も可能になると判断されますので、保険が適用されるケースのほうが少ないと考えておいたほうが良いでしょう。
個人賠償責任は、日常生活の中で他の人を傷つけたり負傷させたりした個人または家族を補償するために使用できる商品の一種です。事故による損害賠償や弁護士費用も適用でき、火災保険や自動車保険などの特別な契約として付随させるのが一般的です。

■トラブルを考える前に知っておきたいマンションの基礎知識

マンションや賃貸物件における水漏れトラブルを考える前にまず知っておきたいのが補償の基礎知識です。マンションでは一戸建てとは異なり、入居者本人と管理会社との責任範囲を明確に区別する必要があり、補償を実際に利用する際にも責任の比率を算出したうえで実際の補償範囲や補償金額を決定することになります。
責任範囲を明確にするうえで考えるべきなのは専有部分と共有部分です。専有部分とは入居者本人の居室のことで、基本的に、居室内で起きたトラブルについては賃貸会社側の責任は免除され、入居者本人の負担において修繕を行う必要があります。
一方、共有部分とは賃貸物件であれば共用の廊下など、外部の人たちも含めてすべての人たちが自由に使える領域のことです。原則として、共有部分のトラブルに関しては賃貸会社側に補償の責任が生じるとされていますので、入居者側に明らかな過失が認められないかぎり、自己負担によって補償を行う必要はありません。
保険を契約する前にあらかじめ専有部分と共有部分の違いについて明確に理解しておくことで、いざ深刻なトラブルが起きてしまった場合でも落ち着いて対処することができ、先方との話し合いもスムーズに進めることができます。

■トラブルが起きたらまずどこに相談すればいいのか
一戸建てとマンションでは、トラブルが発生した場合の対処法や相談窓口が異なりますので注意する必要があります。
一戸建てでは住宅の敷地内で生じたトラブルは基本的に入居者本人の責任になりますので、自分自身で直接施工業者のほうに連絡し、修繕工事の日程や見積書の取得までをひとりで進める必要があります。一方、マンションであれば管理会社がついていますので、まずはそちらのほうに連絡し、トラブルの対応プロセスについて一任するとその後の処理もスピーディに進めることができます。
また、自分の部屋から漏水を起こした場合は、階下の部屋や隣近所の住民に対しても相談を行う必要があります。自室の床下の排水管部分から漏水事故が発生した場合、2階部分で被害が発生したのであれば、金額にして数十万円単位の補償額が発生します。また、洗濯機の排水ホースを外した場合、水が下の部屋まで流れ出て、百万円以上の補償額になることもありますので、当事者同士で解決しようとせず、必ず第三者を介入させましょう。
どんなに気をつけていても、配管設備が年月とともに劣化をすれば、いずれは漏水などの生活トラブルにつながってしまいます。自分の部屋だけでも大問題ですが、近隣の部屋にまで被害が及ぶことのないように、排水管や給湯部分などのこまめにメンテナンスしておき、深刻なトラブルを引き起こさないように配慮しておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ