排水管の水漏れなどトラブルを防止するためのメンテナンス

■日ごろからのメンテナンスがトラブル防止

トラブルにつながらないようにするには、日ごろからメンテナンスが大切です。特にどんな状態になっているのかわかりにくい部分は、メンテナンスを行っておかなければ、状態の変化を把握しにくくなります。バスルームの排水管も同じで、上から見ても判別できません。配管の大半は床下に配置されており、見えるのは排水口から視界が届く範囲程度です。普段から気にしていないと、どんな状態になっているのかわからないまま、トラブルを引き起こしてしまうケースも出てきます。
バスルームの場合、髪の毛をはじめさまざまなものが流れていく可能性があります。ヘアキャッチャーなどが取り付けてあったとしても、すべて取り除くのは不可能です。石鹸カスもありますし、皮脂などの汚れも流れていきます。ヘアキャッチャーを通り抜けた髪の毛なども流れ込んでいきますが、1回流れたからと言ってつまるわけではありませんし、水漏れにつながってしまうような状況まで発展するわけではありません。長く使っている間に、さまざまな汚れが蓄積した結果、ダメージが積み重なりトラブルにつながります。
普段から気にしておくのが必要なのは、メンテナンスという部分にも影響するためです。汚れが蓄積されてトラブルになる前に、定期的にメンテナンスを行うことによって、大きな問題になる可能性を低くできます。絶対に水漏れしないというわけではありませんが、家庭内でも日常生活の中でメンテナンスをする習慣をつけておけば、有効な予防になるのは確かです。

■パイプクリーナーを使ってきれいにする

バスルームの排水管がつまってしまう原因は、配管内がどんどんと狭まるような汚れの堆積にあります。内部に付着しにくいような設計を取っていますが、わずかについたものが次の汚れを巻き込んでいき、だんだんといろいろなものが絡み合うのが問題です。スムーズに流れなくなっていくと、逆流を起こしたり、どこか弱いところから水漏れする可能性も出てきます。
汚れの堆積には、雑菌の問題も忘れてはいけません。皮脂汚れなどはたんぱく質であり、これを栄養源とする雑菌が繁殖していきます。この雑菌はぬめりやべとべととした汚れの部分で、さらにさまざまなゴミが絡みやすくなります。排水口より外側であれば掃除も難しくありませんが、配管内だと気が付かないうちに被害が広がっているケースが考えられます。深刻なトラブルに発展するケースもあるため、定期的にメンテナンスをしなければいけません。
対処方法として有効なのは、つまる前からパイプクリーナーなどを使う方法です。掃除をするたびに使う必要はありませんが、週に1度ぐらいは使ったほうが良いでしょう。方法としては、取扱の注意部分にかかれていますが、単純に流し入れるだけです。これで内部につまった汚れを分解し、つまりにくい状態を作れます。明記してある所定の時間が経ったら、シャワーなどでお湯を流してあげましょう。手軽にできる方法であり、予防策として有効です。
築年数が経過した物件の場合は、排水管の内部が経年劣化している可能性があり汚れが付着しやすい状態となっているため、より注意が必要です。

■ワイヤーブラシを使った洗浄方法
排水管の内部は、どうなっているのかわかりません。専門の業者に依頼して、内部を調査すればはっきりとしますが、大きなトラブルでもなければ依頼するケースは少ないでしょう。簡単にできる内部の洗浄方法として、ワイヤーブラシを使うといったやり方もあります。物理的に先端部分を挿し込んで使用するので、排水管の中で何が起きているか把握できる可能性も出てきます。
配管用のワイヤーブラシ自体は、ホームセンターなどでも手に入るようになりました。先端にブラシがついており、ワイヤー部分が変形するため曲がっていく配管の中でも挿し込んで対応できるのが特徴です。長さもいろいろと販売されているため、状況に合わせて選択するのがポイントです。
使い方はいたって簡単で、バスルームの排水口から差し込んでいきます。ゆっくりと押し込んでいくと配管の形状に合わせて進んでいくのが感じられるでしょう。もしも、異物にあたった感じがあったら、前後に動かしながら掃除していきます。先端部分が回転できるタイプもあり、汚れを絡めて引っ張り出せるものも販売されるようになりました。何がつまっているのかわからないため、作業するときには必ずゴム手袋などの安全装備をしましょう。
注意点としては、配管に対して無用な力を掛けてしまう可能性があることです。配管にぶつかっているだけなのに、つまっていると思って強い力を掛けてしまうと、排水管を破損させる原因になります。特に配管が劣化しはじめているような状況では、破損させて水漏れさせてしまう可能性があるため、築年数が進んでいるときには利用の際に注意が必要です。心配なときには専門業者にメンテナンスしてもらうと安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ