排水管の水漏れは保険会社に請求できるのか

■火災保険は原則として水漏れの修理費用は受け取ることができない

排水管の水漏れトラブルについて、修理費用を損保会社に請求できないかと考える方がいますが、このタイプでは原則として水漏れのトラブルに関する損失は補償されません。例外的に保証を付けていれば、請求できる場合もありますが、損失のすべてを受け取れるわけではありません。
火災保険は、損害保険の種類の1つです。名前のとおり、火災や雷などによる被害の補償を目的とする保険になります。住宅の排水管からの水漏れは、給排水設備の故障やトラブルによる損失です。損失が生じた要因が火災や雷ではありませんので、水濡れの補償が付帯されている場合を除き、損失が発生したとしても全額自分で修理費用を負担することになります。
火災保険に水濡れの補償がある場合は、工事費用の一部を損保会社に請求できる場合があります。水濡れの補償というのは、自宅の給排水設備に事故が起きて、水が濡れることによる損失が発生した場合に支払われるものです。また、他人の家のトラブルにより被害を受けた場合は、給排水設備の事故でなくても保険金は支払われます。例えば、お風呂場に水を張っているときに、他の用事に取り掛かるなどしてうっかり止めるのを忘れてしまい、水びたしになってしまったとします。水びたしにしたのが自分の場合は、給排水設備の事故ではないので、残念ながら支払われません。しかしマンションなどに住んでいて、上階の住人が水びたしにしてしまったことにより自分の部屋に水が漏れてきた場合は、要因が給排水設備でなくても支払いを受けることができます。

■商品の補償内容によっては請求出来ることもある

火災保険による水濡れの補償は、水に濡れたことによる損失の補償をするためのもので、給排水設備の回復を目的とはしていません。例えば、排水管の水漏れで家具が使い物にならなくなってしまった場合に家具の損失について請求はできても、排水管の工事費は、自分で負担しなければならない仕組みとなっています。
さらに、水が漏れたことの要因が排水管の老朽化による場合は、事故扱いではなく経年劣化として扱われます。つまり、老朽化による排水管からの水漏れの場合は、商品に水濡れ補償を付けていたとしても、残念ながら請求できないということになります。
賃貸住宅に住んでいる場合は、賃借人が加入する賃貸住宅の入居者専用火災保険で補償されます。ただし、この場合も給排水管が破裂したなどの事故でない限り補償の対象とはなりません。
排水管から水が漏れたときは早急に修理依頼をするのはもちろんのこと、自分が加入している保険の補償内容や損害請求の手続きについて確認しておきましょう。

■排水管の水漏れは症状が悪化する前に直しておこう
トラブルの緊急度が低く、火災保険で損失もカバーされるからといって、症状がひどくなるまで放置しておくと損保会社に請求できなくなることもあります。できるだけ早めに水道工事を済ませるようにして、損失を大きくしないようにすることが重要です。
最初は、ほんのわずかに水がにじむ程度のトラブルだったとしても、しばらくの間放置していたら、水が滴り落ちるようになってしまうということがあります。損保会社の立場で考えると、水が漏れているのを知っているのに放置していたことに責任があると言われても仕方ありません。スムーズに損保会社との手続きを進めるためにも、被害が大きくならないうちに対処するようにしましょう。
また、水が漏れているのを自分で直そうとする方もいますが、損保会社への請求を考えている場合は、必ず水道専門の修理会社に依頼するようにしてください。自分で直すことができたとして、かかった費用の領収証などを添付して損保会社に請求したとしても、受理されるかどうかは分かりません。水回りのプロが現場を確認した上で必要な工事を行ったという事実が無いと、本当に必要な工事をしたのかどうかと疑われてしまう可能性があります。水道の修理業者に相談と依頼をする場合は、損保会社に請求するつもりであるという意思も伝えるようにしてください。経験豊富な修理業者なら損保会社への請求についても詳しいため、適切なアドバイスを受けられます。
まずはトラブルの状況を整理して、水道の修理業者に連絡を入れてください。オペレーターがトラブルの状況について質問しますので、落ち着いて回答をしていきましょう。その後、名前や住所、電話番号などの情報を伝えれば、トラブルの現場を担当するスタッフが自宅に駆けつけてくれます。担当者が自宅に来たら、すぐに水が漏れているところに案内をします。あとは、プロの担当者が現場を確認して、トラブル解決に必要な工事を提案してくれ、その場で工事の見積もりも作ってくれる場合もあります。見積もり書の内容をしっかり確認して、同意した上で依頼をするようにしましょう。大規模な工事でない限りは、すぐに工事に取り掛かってくれる時もあります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ