排水管における水漏れの原因は何か

■日常的に負担がかかりやすい排水管

飲料水が流れる給水管とともに、生活排水を流すための排水管は重要な設備ですが、日常的に負担がかかりやすい場所であり、配管の劣化も注意しておかなければならない設備です。設置から10年以上経った場合には劣化が疑われます。トラブルが簡単に起きないような設計とはなっているものの、必ずしも水漏れしないというわけではありません。年々トラブルにつながる可能性が高くなるのを理解したうえで、原因になりそうな場所を調べていく必要があります。
原因につながりやすいのは、配管自体の接続が緩んでしまって、気がつかないうちにすき間が開くケースです。水はせき止めるのが難しく、流れ出しやすい性質を持っていますが、想像しているよりもわずかなすき間で漏れていきます。はじめは目に見えないようなレベルの漏れでも、ゆっくりと時間を掛けて周囲を侵食していくケースがあります。
すき間ができる原因はいろいろと考えられますが、ナットなどの締め付けが緩み、すき間ができる例はよく見受けられます。締め付けているパーツも、永久に強度を保てるわけではありません。細かな振動を繰り返し受けている場合や、老朽化でもナットは緩んでいきます。適切な力で締め付けていれば大丈夫ですが、管材の取り合い部分に使われているパッキンが老朽化して弾力を失い、水漏れすることもあります。この状態を放置しておくと、水漏れするだけではなく他の部分にも影響を与え、大規模な工事をしなければならない場合も出てきます。
締め直してしまえば改善できる場合もありますが、確認時に分かりやすくするため、ナットと管にマジックなどで直線を引いておくといいでしょう。この線がずれてきていれば、何らかの原因で締め付けが緩んできていると判断できます。締め付けても漏れてくるようであれば、本格的な修理を検討するべきです。

■老朽化と異物がつまる

排水管は使っているうちに劣化していきます。メンテナンスを繰り返していくと耐久性を維持できますが、それでもいつかは水漏れが起きてしまうのは理解しておく必要があります。配管自体が老朽化し、耐えられなくなった結果、水漏れを起こしているときは、早急に交換をするようにしましょう。
排水管にどのような素材が使われているのかも注目しておくべきポイントです。キッチンのシンクの下などでは、じゃばらのホースが使われている場合があります。収納庫になっていると、何か物を入れたときにじゃばらの部分にぶつかって切れてしまうことが水漏れの原因となります。また、収納しているものが多いと、水漏れしていたとしても気がつきにくくなります。ある程度の余裕を持たせて使うようにすると、予防策にもつながるでしょう。
排水管がつまっている状態も原因の一つとなります。配管自体の流れが悪くなり、その分力がかかります。お風呂場などでは髪の毛だけではなく、石鹸のカスなども絡み合い、つまってしまうケースは珍しくありません。洗濯機の排水には、糸くずなども交じる可能性があります。こうした異物がいろいろと絡んでつまってしまい、流れないと、どんどんと負担を増やす結果になり、接続部から漏れてくるようになります。このような事態を避けるためには、日常的なケアが大切です。

■日常のメンテナンスが排水管を守る
排水管からの水漏れ対策としては、メンテナンスを繰り返していくのが一番です。つまりやすい環境にあるのなら、異物を流さないようにするだけでなく、クリーナーなどの薬剤を使って異物を流れやすくするのが基本です。薬剤を使うときには、必ず換気を確認してから使用するようにしましょう。溶解したり分解したりして流していきますが、つまってしまってからでは、溶けたものが流れるすき間もありません。業務用の強力なものであればできたとしても、家庭用などではそこまでの力はないため、普段から使って清潔な状態を保つのが有効な対策方法です。ただし、効果をあげようと大量に入れたりするのは逆効果です。回数を増やすのが得策で、ゆっくりと少しずつ使うことがポイントです。
配管自体にダメージがある場合には、交換してしまえば根本的な解決につながります。新しくすると、配管のダメージも気にしなくて済みます。注意しなければならないのは、規格の合ったものを選ぶことです。似たようなものでも、実はネジのピッチが違うナットを購入してしまうケースもあります。間違ったものを使えば、修理をするどころか、さらなる水漏れを招きかねません。互換性のあるものが手に入る場合もあるので、同じ作りのものを選ぶことが大切です。自分で選ぶのが難しい場合には、量販店などで壊れた部分と同じものを選んでもらうといいでしょう。
こうした判断が難しい場合には、専門業者に依頼して修理してもらうのが大切です。そのままにしておいても直りませんし、回復もしません。水漏れの被害だけが広がっていくため、早めに修理の決断をしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ