排水管に物を落としたり詰まって流れないときの対処法

■異物を落としたらまずは取り出す

住宅において水を使う場所はいくつかありますが、その代表的なものとしてはキッチン、洗面台や浴室、トイレなどが挙げられます。これらの場所では、さまざまなトラブルが発生します。よく起こるものとは水漏れなどのイメージもありますが、実は排水口に物を誤って落としてしまったケースも多いです。
キッチンでは箸や小さなスプーンといったカトラリー類、洗面台などではヘアピンや化粧水などのキャップなどがあるでしょう。そのほかにはお掃除などで使用するスポンジなども落としてしまいがちです。このように排水口に何かを落としてしまったときは、まずは取り出すことが先決です。そのままにしておくとつまりの原因となって水が流れなくなる可能性があります。
もしも落としたものが見えている場合は、手やピンセットなどでつまんで取り出します。洗面台のように、排水口の直下にS字トラップやP字トラップなどが設けられていればそこで止まっているかもしれませんので、トラップを分解してみることも有効です。モンキーレンチなどを使って接続部分のナットを緩めれば分解することができます。また、その際は中に溜まっている水がこぼれるため、バケツや洗面器などを用意しておくと安心です。
目に見えているのに手が届かない場合などは、細長い物に粘着テープなどをつけて取り出そうと思うかもしれません。その場合は排水管や排水ホースなどに穴をあけないよう慎重に行ってください。針金を曲げたものなどを無理に排水口に差し込むと、排水管の内部に傷をつけてしまったり、落としたものをさらに奥に押しやってしまうこともあるため、自分で取り出すことが難しければ業者を呼んで取り出してもらいましょう。

■排水管の詰まりは代表的なトラブル

排水管周りのトラブルで最も多いのが詰まりですが、詰まるといっても場所によって色々あります。その中でも特に頻繁に起こりやすいのがシンクの詰まりです。何か大きな物を落とした場合はそれを取り除きます。しかし、少しずつ流れなくなってきた場合はちょっと事情が違ってきます。まずはシンクの排水口にある排水ネットを点検してみましょう。細かなゴミでネットの網が排水を通さなくなっていることがあります。排水ネットは常に掃除をして清潔にしておかなければなりません。ここが詰まっていると虫が湧いたり、嫌な臭いを発して不衛生でもあります。また、もし排水ネットがついていない場合は、100円ショップなどでも売っていますので、至急つけるようにしましょう。
排水ネットではなく、排水管のこともあります。排水管には長年の水垢が溜まったり、ネットを通り抜けたゴミが蓄積して詰まってしまいます。この場合は軽症なら市販のパイプクリーナーなどを使えば解消されます。もし、それでもよくならない場合は、自分で直そうとはしないで、きちんとした業者に依頼するのが賢明です。
浴室での代表的なトラブルもまた、水の詰まりです。浴室は人間の身体についた汚れを落とす場所であり、その汚れやゴミが排水口を伝って流れていくわけですから、長年の使用によって詰まってしまうのも当然のことといえます。これ以外にも洗濯機の排水口に糸くずなどの繊維汚れが大量に溜まったことで水の通り道を塞ぐことなどもあり、水のトラブルは数え上げたらきりがないほどあるといえます。

■トイレの詰まりとその解消法
トイレもまたトラブルの多い箇所です。そして、そのトラブルの多くは詰まりなのです。水洗トイレは本来、水溶性のトイレットペーパーだけの使用に限られています。使い捨てのおむつやティッシュペーパーなどを流せば、時には瞬時に流れなくなってしまうことがあります。これと同様に厄介なのが、トイレに物を落としたというトラブルです。ハンカチやスマホなどの少し大きなものから指輪のような小さなものまで、様々なものを落とす可能性があります。落とした便器が和式ならばすぐに取り除くことができますが、洋式の場合で、しかも指輪などの小さなものの場合は、時によっては排水管にまで入り込んでしまうことがあります。こうなると、素人で取り出すことはまず不可能といっても良いでしょう。これも業者に依頼する方が見つけ出せる確率が高くなります。
なお、トイレが詰まった時によく使われる道具にラバーカップというものがありますが、この道具の使用方法を間違えていることがよくあります。ラバーカップは詰まったものを取り出すためのものであり、押すのではなく引くようにするのが正しい使用方法です。ラバーカップをトイレ面に空気が入らないように静かにつけて、それをゆっくり押していきます。次にカップ面から空気が押し出されたのを確認して、そのまま思い切って引くのです。そうすることで詰まっているものが水面に出てきます。間違っても押し込めてはいけません。そのことにより、かえって異物が排水管の方に押し出されて、余計に修理しづらくなってしまいます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ