排水管から水漏れした時の適切な応急処置について

■排水管から水漏れする原因と予兆

排水管とはトイレやキッチン、お風呂場など、各水回りから排出される使用後の水を外に出す為の配管です。排水管から水漏れが発生する原因には、主に接続部分のナット緩みや不具合、あるいは中のパッキンの劣化、本体そのものの劣化などが考えられます。内部のサビや腐食が進み、配管にヒビが入るなどして水が漏れ出るケースです。
素材によって長さは異なりますが、排水管は時間の経過と共に劣化が起こりますので、耐用年数が設定されています。一般的に、使用して25年も過ぎると経年劣化によるトラブルが起きやすくなることを念頭に置いておきましょう。環境や使用方法によっても劣化具合が変わってきます。また、冬場になると凍結によって配管が破裂し、水漏れが起こるケースも珍しくありません。
気温の変化によるもの以外は、排水管が水漏れする前に、予兆とも呼べる症状が現れる事があります。例えば、キッチンのシンク下や洗面台の下が、何もこぼした覚えがないのに水浸しになっていたり、常にジメッと湿り気がある状態も予兆である可能性が高いです。目に見えない箇所で水漏れしているケースでは、水を使っていないのに壁の中や床下からポタポタと異音がする事があります。
発生箇所が明確である場合、または不明な場合でも、とにかく早急に対処して被害を大きくしない事が大切です。ナットの緩みやパッキンの交換など、自分ですぐにできるようなら修理し、無理なら業者に依頼します。いずれにせよ、まずはできるかぎりの応急処置を施しましょう。そのまま放置すると汚水が隣近所まで漏れ出てしまい、大掛かりな工事や消毒、清掃なども必要になる可能性があります。そうなると相当な費用がかかってきますので、費用面においても早急に解決する事が望ましいでしょう。

■排水管から水漏れした時の応急処置

応急処置ができるケースとしては、漏れ具合が少ない場合、そして発生箇所が目に見える場所で明確な場合に限られます。
排水管から水漏れしている場合、応急処置はバケツや雑巾でカバーする方法と、補修テープを使う方法があります。給水管と違い、止水栓を止めなくても水を使用しなければ漏れる心配はありません。ですが配管内で発生したつまりが原因の場合には、中に水がそのまま閉じ込められていますので、水がなくなるまで漏れ出てきます。修理業者が来るまでその配管を使わずに済むなら、バケツや雑巾を下に置いてしのぐ事もできるでしょう。
ちゃんと応急処置がしたいという方は、補修テープの利用がおすすめです。補修テープには様々な種類があるので、予算や長さなど目的に応じたものを選択しましょう。補修テープを巻く時には、先に雑巾で水気を綺麗に拭き取ってからしっかりと巻きつけます。補修テープの耐久性にもよりますが、こうしておくだけでも一定期間の水漏れを止めておく事ができます。補修テープだけでは不安という箇所には、バケツを下に置いてもよいでしょう。なお、応急処置は根本的な解決法ではなく、あくまで一時しのぎだという認識を忘れないことも大切です。

■排水管の水漏れに使える便利な補修アイテム
最近ではホームセンターに行けば、応急処置用の補修アイテムが簡単に手に入ります。排水管の水漏れによく使われる便利アイテムとして、自己融着テープ、水道用ラップ、テープ防水補修テープなどが人気です。どれを買ったらいいか迷う方は、水漏れの状態、巻きつける長さ、強度などを把握してからお店に行き、店員さんに相談してみるとよいでしょう。
自己融着テープとは、名前が示す通り素材の性質を使って巻きつけるテープです。テープには通常接着剤が使用されていますが、この自己融着テープは合成ゴムでできています。テープをグッと伸ばして巻きつければ、重なり合うゴム同士で固くくっついてくれます。水道用ラップテープも自己融着テープと原理は同じで、接着剤不使用の補修アイテムです。ラップのように伸ばして巻きつける事で水漏れ対策となり、接着剤を使っていないので剥がす際にもベタつかず、扱いやすくなっています。
3つ目の防水補修テープは、接着剤が使用されている補修アイテムで、片面に防水加工が施されています。補修アイテムの価格帯は、安価な商品もあれば少し高価な商品までさまざなです。価格だけを見るのではなく、あくまでトラブルの状態に適しているかどうかを重視してください。
特に築年数が古い家屋、中古マンションで排水管整備がいつ行われたか不明という場合は、経年による劣化がすでに起こっている可能性があります。水漏れが心配という方は、トラブルを未然に防ぐ為にも、定期検査を受ける事をおすすめします。水道は毎日使用しますし、なくてはならない存在です。こまめにメンテナンスしてあげれば長くいい状態で使用する事もできます。少しでも異常に気が付いたら、迅速に対応して被害を抑えるように意識する事が大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ